生き生き素材研究所 無農薬の生き生き素材で新しい活用方法を研究! DIY(Do It Yourself)を応援。

スギナはつくし 駆除なんてもったいない! 肌を整え 髪の毛に 花粉症にも スギナ芳香蒸留精水  

スギナはつくし 駆除なんてもったいない! 肌を整え 髪の毛に 花粉症にも スギナ芳香蒸留精水  

スギナはつくし 駆除なんてもったいない!
肌を整え、花粉症にも 髪の毛に 食べ方は 

画像の説明 

スギナ芳香蒸留精水

ヨーロッパでは昔から民間薬として活用され、
ドイツの文献「神の薬局より贈られた健康」では「あらゆる病気に効果がある植物」と紹介しています。
そこにはなんとガンにも効果があるとまで書かれています。

画像の説明

スギナ芳香蒸留精水

つくしが出した胞子から生えてくる緑色の草(栄養茎)がすぎなで、トクサ科の多年草のシダ植物。
すぎなという名前は見た目が杉の葉に似ていることから由来し、漢方では問荊(もんけい)として昔から知られています。

すぎなは、ビタミンA、C、E・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・鉄・リン・亜鉛・サポニン・葉緑素・ケイ酸などが豊富に含まれているミネラルの宝庫なのです。
すぎなはほうれん草に比べて、カルシウムは155倍、リン・カリウムは5倍、マグネシウムは3倍と驚くほどに栄養素が豊富です。

すぎなの生命力は自然の大地に深く根を伸ばし、地中の微量ミネラルをいっぱいに吸収する力がものすごく強力なので、そのパワーが私達に素晴らしい薬効を与えてくれるのです!

・スギナ茶はアトピーにもいい、肌の調子を整える!

下記のように書いている人もいます。

草が作り出したカルシウムは、人体に100%吸収されて健康にしてくれます。

スギナを食べると結核が治り、アトピー性皮膚炎なども良くなると言われています。

作物を収穫した後は、草ごとトラクターですき込んでしまいます。

土が見えないほど生えていた草もすき込んで1ヶ月ほどで姿を消します。

土の中の昆虫や微生物がせっせと食べて草を土に返してくれるのです。

土が生きている証拠です。

農薬や化学肥料をまき続けた畑では草はそのまま残っているはずです。

土の中の昆虫や微生物が死滅してしまっているからです。

つい1年前まで、アレルギーやアトピーに悩まされていたのがウソのように、肌の状態も改善されてきました。

・次に、
スギナエキス は髪にいいですよね!

スギナ化粧水 作り方をお伝えします!

他のサイトを見ますと、

・無水エタノールで作りました。
スギナとエタノール大さじ1をボトルに投入します。
数分後の写真ですがすぐに抽出していきます、非常に綺麗なエメラルドグリーンです。
1晩経過させ有効成分のミネラルを十分に抽出させます。
実に綺麗です!↓ 空のブルーといい自然の色は実に美しいですね。
スギナの葉を濾して捨て、グリセリン小さじ2杯と精製水100㎖をボトルに注ぎます。
適当に化粧水ボトルに詰め、余ったら冷蔵庫に保管します。

・焼酎720ml、25度一本
乾燥スギナ10g
生のスギナの場合は100g
まず焼酎に乾燥スギナか生のスギナのどちらかをいれ、密封して冷暗所に置きます。
普通は3ヶ月かかります。

・.スギナ化粧水 材料 スギナ2.3本、尿素ほんの一つまみ、
(多すぎるとピリピリするので注意) グリセリン5CC、水100CC、水晶、またはトルマリン スギナを水で煮だします。沸騰して5分ぐらい煮た後、冷ましておきます。 スギナを取り出し、尿素、グリセリンを入れてかき混ぜ容器に入れます。

上記を見ますと、みんな変なものを混ぜています!

これではダメです!!

これから少し出かけます。

続きは後ほど書きます。
もどりました。
続きを書きます。

なぜ、変な化学物質を混ぜるのでしょうか?

自然が一番です。
人間には自然が一番いいのです。
そのようになっているのです。

中国最古の薬物書に『神農本草書(しんのうほんぞうきょう)』があります。
“神農”とは4000~5000年前と言われる古代中国の神でです。
身近な草木の薬効を調べるために自らの体を使って草根木皮を嘗め、何度も毒にあたっては薬草の力で甦ったといわれています。
こうして発見した薬によって多くの民衆が救われ、神農は薬祖神として祀られるようになりました。

★神農はモーゼの生まれ変わりだそうです!
(前後は不明ですが、中の意識体は同一人物だそうです。)

★★★一番言いたいのは、自然そのままを活用することです。

スギナ 化粧 水 効能はいろいろあります。

スギナエキス は髪にいいですよね!

スギナ 化粧 水 ニキビにもいいそうです!

スギナ茶を活用できます。

スギナ茶 アトピーにもいいそうです!

自分に合うか、効果はどうか、

試してみるしかありません。

スギナ芳香蒸留精水
↓クリック

http://herbnoaruseikatsu.com/cargo/shop/10-1.html

コメント


認証コード1727

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional